メンテナンス情報

【戦国テンカトリガー】
軍師くんから新年のご挨拶

最終更新日:2017/01/01 10:00
掲載日:2017/01/01 10:00


                  

殿!あけましておめでとうございまする!

殿と拙者が出会って、今年で5年。
「拙者は勝つためにここへやって来たのでござる」と、殿にご挨拶したことが、昨日のことのように思い出されるでござるな。

……はて、つい最近どこかで聞いた言葉のような気もいたしますが、気のせいでござろう。

時に殿、「史記」に出てくる韓信という武将がとったとされる、「背水の陣」という策をご存知でござろうか?

しゃぁらぁ~っぷ!みなまで言うな!
殿の言いたいことは、拙者がすべてお見通しでござる!

そう、川を背にして、背後には逃げられないように布陣をすることでござる。
退路を断つことで、兵は死に物狂いで敵に向かい、そこに尋常ならざる力が生まれるのでござる。

ですが殿、大事なのは、そこではないのでござる。
ある大戦の折、川を背にして陣を張ったことで、敵は「こいつらは戦を知らぬ」と油断したのでござる。
総攻めをかけてきた敵に対し、韓信は相手の背後に忍ばせておいた伏兵を動かし、なんと、敵の城を乗っ取ってしまったのでござる。

しっかぁ~し!大事なのは、そこでもなく、ここなのでござる!
敵の城ごと乗っ取ることで、城の調理場も、調理場にある生魚も、焼き魚も、干物も、刺し身も、潮汁も、美味しいあんなものも、こんなものも、みんなみんなみんな、すべて、全部、完全に手に入れてしまったということなのでござる!

くぅ~!韓信だけずるい、超ずるいでござるよ!
次の戦では、殿と拙者で、城の調理場を制圧して、美味しい魚を食べつくそうではござりませぬか!

「望みを捨てぬ者だけに道は開ける」

真田幸村殿から聞いた、この言葉をしっかりと胸に刻んで、調理場まで邁進いたしましょうぞ!

それでは、本年もよろしくお願いいたしまする~!